中小企業・ベンチャー企業なら特許料金が格安に

特許の出願/申請をしたいが、特許権の取得や維持の費用が心配という方へ

中小企業・ベンチャー企業・個人事業主なら、特許料金(出願審査請求料、特許料)の減免措置(軽減制度)があります。また、小山特許事務所が、出願から登録までを強力かつ格安でサポートします。

たとえば、以下の減免措置が実施されており、適用を受けるための手続きも簡単です。

以下は、ほんの一例です(2020年8月現在)。

代理人費用(弊所手数料)についても、安価・格安、手軽に出願いただけるプランをご用意しております。特許出願だけでなく、実用新案登録出願や意匠登録出願についても、低価格に抑えております。

 


中小企業・ベンチャー企業(大企業に支配されていない企業に限る)

・設立後10年未満で資本金3億円以下の法人なら、特許料金が1/3に!

・従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)の法人なら、特許料金が1/3に!

・従業員300人以下か、資本金3億円以下の製造業の企業なら、特許料金が1/2に!

・従業員300人以下か、資本金3億円以下のソフトウェア業又は情報処理サービス業の企業なら、特許料金が1/2に!

 


個人事業主

・事業開始後10年未満の個人事業主なら、特許料金が1/3に!

・従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)の個人事業主なら、特許料金が1/3に!

・従業員300人以下の製造業の個人事業主なら、特許料金が1/2に!

・従業員300人以下のソフトウェア業又は情報処理サービス業の個人事業主なら、特許料金が1/2に!

 


関連情報

 


小山特許事務所について

  • 小山特許事務所は、大阪の特許事務所ですが、遠方の方にも気軽にご相談いただけるように、会社やご自宅でのご相談、レンタルスペースでのご相談、ネットを介したご相談など、各種のご相談方法をご用意しております。
  • 特許・実用新案登録の出願・申請について、機械の構造および制御を得意とします。大型機械から日用品まで幅広く対応します。
  • 正直、小さな個人事務所ですが、小さいからこそ、小予算で出願いただけます。また、過去、1,000件以上の代理実績があります。

 


(作成2019.06.01、最終更新2021.09.02)
出典を明示した引用などの著作権法上の例外を除き、無断の複製、改変、転用、転載などを禁止します。
Copyright©2019-2021 Katanobu Koyama. ALL RIGHTS RESERVED.