特許/実用新案登録がはじめての方へ

発明完成

  • 新製品を発売することになったが、真似されたくない
  • 起業に伴い事業の根幹となるアイデアを出願したい
  • 会社設立後はじめての成果(新製品)を形にしたい
  • 学生だが、アイデア商品を考えた

出願せずに製品を市場に出してしまうと、他社に真似されて、価格競争に陥るおそれがあります。また、自社で出願しない内に、他社が出願し登録を受けるかもしれません。

ところが、特許または実用新案登録で、自社のみが独占排他的に製造販売することができます

特許や実用新案登録は、他社を排除して自らの製造販売を独占するための投資、保険といえます。

 


特許出願または実用新案登録出願に興味があるが、どこの特許事務所も敷居が高そうだ、というなら、ぜひ小山特許事務所にご相談ください。

正直、小さな個人事務所ですが、小さいからこそ、小予算で、弁理士自身による小回りのきく最良のサービスを提供してまいります。

 


小山特許事務所は、機械、器具、装置の構造および制御を専門とする特許事務所です。

大手企業様から中小企業様、個人様まで多数の出願の代理実績がございます。

小山特許事務所は、大阪寝屋川の特許事務所です。これまで、枚方市、交野市、門真市、四條畷市、大東市、摂津市、大阪市の他、府外からもご依頼ご相談を頂戴しております。

 


・出願から登録までの手続と費用を、事前にわかりやすくご説明させていただきますので、はじめての方でもご安心ください。その上で依頼するか否かを決めることができます。

・弊所オリジナルの「中間処理費用上限制度」(登録商標)により、出願から登録(または拒絶)までに要する最大費用を予め確定することができます。

・要所要所で弊所オリジナルの資料を用いて、納得、安心の登録を目指します。

ご依頼ご相談は、出願までの流れをご覧ください。

 


(作成2019.04.25、最終更新2020.03.29)
出典を明示した引用などの著作権法上の例外を除き、無断の複製、改変、転用、転載などを禁止します。
Copyright©2019-2020 Katanobu Koyama. ALL RIGHTS RESERVED.