カテゴリー: 特許・実用新案

出願による他者権利化阻止効果(防衛出願)

はじめに 特許出願の必要性、特許権取得の意味において、次のように申し上げました。 「特許出願する最大のメリットは、将来における自社の実施を確保する点にあります。まずは出願さえしておけば、同一発明について、もう他社に権利を…

全文を読む

特許拒絶理由【動画】

特許拒絶理由について、解説動画をYouTubeに投稿しました(21分34秒)。 審査官は、特許出願が所定の拒絶理由に該当すると認めるとき、出願人に対し、拒絶理由を通知し、反論の機会を与えます。 出願人から提出された意見書…

全文を読む

「係る発明」と「記載された発明」

以前、「係る」とは?(係るの意味)について述べました。その続編です。   特許法には、「係る発明」(「請求項に係る発明」「特許出願に係る発明」等)と、「記載された発明」(「請求項に記載された発明」「請求項に記載…

全文を読む