自社製品のはじめての特許出願

はじめて特許出願してみたい!

  • これまでいろいろ商品開発してきたが、今度の商品は真似されたくないので、特許を取りたい。
  • これまで下請けでやってきたが、自社製品をはじめて開発したので、特許を取りたい。
  • 会社の命運を左右する起死回生の重要製品であるから、特許で保護しておきたい。
  • 中小企業・町工場だが、特許出願がはじめてなので、手続や費用を含め、いろいろ分からない。

 

小山特許事務所を介した特許庁への出願・申請

  • 弊所オリジナルの資料を用いて、知財制度に親しみながら、納得安心の登録を目指します。主要な資料は、知財制度解説にも掲載しております。
  • 弊所オリジナルの中間処理費用上限制度により、審査結果(特許査定・拒絶査定)が出るまでに要する最大費用を、予め確定できます。
  • 全国出張:発明相談・特許相談により、弁理士が出向きますから、自社内で、開発メンバーと共に、試作品などに基づき、ご相談が可能です。
  • 中小企業・ベンチャー企業なら特許料金が格安になりますから、対象企業であれば、減免措置を積極的に活用して、安価な権利取得を目指します。
  • 技術的アイデアについての特許や実用新案登録だけでなく、商品に付けるネーミングやマークについての商標登録についても、併せてご相談いただけます(発明相談・特許相談商標登録相談)。

 


ご相談・ご依頼

  • まずは、お問合せから「はじめての特許出願サービスを希望する」旨、ご連絡ください。

 


小山特許事務所について

(1)大阪府寝屋川市の特許事務所です。近隣市町村からもご依頼いただいております。過去、枚方市、交野市、門真市、四條畷市、大東市、摂津市、大阪市などの方々からも、出願をご依頼いただいております。もちろん、より遠方の方も大歓迎です。大阪府外からもご依頼いただいております。御社またはご自宅での打合せも可能です。「全国出張:発明相談・特許相談」も実施しております。
(2)特許・実用新案登録の出願・申請について、機械、器具、装置の構造および制御を得意とします。大型機械から日用品まで幅広く対応します。
(3)1997年の弁理士登録後、特許・実用新案登録の出願・申請について、1000件以上の代理実績があります。2009年の独立開業後も、数百件以上の特許出願および実用新案登録出願を代理してまいりました。この経験を御社の発展に活かしてまいります。

 


(作成2020.05.19、最終更新2020.06.22)
出典を明示した引用などの著作権法上の例外を除き、無断の複製、改変、転用、転載などを禁止します。
Copyright©2020 Katanobu Koyama. ALL RIGHTS RESERVED.