大阪:寝屋川・枚方・交野・四條畷・門真などから特許・実用新案登録

大阪で特許・実用新案のご相談

技術的アイデア「発明・考案」について、特許庁に特許または実用新案登録の出願をすることで、他人の権利化を阻止し、審査をパスすれば、独占排他的に実施(製造販売等)することができます。

特許権・実用新案権は、「発明・創作」の先後(早い遅い)ではなく「出願」の先後で、いち早く出願した者に付与されますから、アイデアが固まれば、できるだけ早く出願する必要があります。また、登録要件との関係で、原則として、製品を市場に出したり、アイデアを第三者に公開したりする前に、まずは特許庁への出願が必要です。出願前に製品販売やアイデア公開されますと、有効な権利を取得できなくなることがありますので、ご注意ください。

小山特許事務所では、中小企業様、個人事業主の方、特許や実用新案登録がはじめての方でも、オリジナル資料と明瞭会計で、納得&安心の登録を目指します。オリジナル資料と明瞭会計については、「小山特許事務所のこだわり」をご覧ください。

小山特許事務所は、大阪府寝屋川市の特許事務所ですが、近隣市町村からもご依頼いただいております。過去、枚方市、交野市、四條畷市、門真市、守口市、摂津市、大阪市、大東市、東大阪市、八尾市、堺市、泉大津市、兵庫県尼崎市などの方々からも、ご依頼・ご相談をいただいております。もちろん、より遠方の方も大歓迎です。

正直、小さな個人事務所ですが、小さいからこそ、小予算で出願いただけます。また、弁理士小山自身が明細書全文を作成し出願代理してきた案件は、1,000件以上ございますので、安心してお任せください。

詳しくは、「発明相談・特許相談」、「特許とは・特許の取り方」、「実用新案登録とは・実用新案権の取り方」をご覧ください。

ご依頼ご相談は、お問合せのページからお気軽にご連絡ください。

 

関連情報

 


(作成2020.07.30、最終更新2022.05.03)
出典を明示した引用などの著作権法上の例外を除き、無断の複製、改変、転用、転載などを禁止します。
Copyright©2020-2022 Katanobu Koyama. ALL RIGHTS RESERVED.