自分で特許出願&弁理士がサポート

しばらくの間、新規のお客様からのご依頼ご相談には対応できません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

自分で特許出願(申請)したい!

自分で作成した出願書類を、特許のプロである弁理士にチェック(添削)してもらいたい場合があるかもしれません。

出願や審査に耐えるレベルの原稿を作成可能なら、そもそもチェックは不要でしょうから、チェックをご希望される場合、初回の原稿レベルは低いものと思われます。そのような原稿からスタートすると、出願可能なレベルになるまで、手間や費用を要します。お客様にとっても、弁理士にとっても、負担となります。出願書類全体の骨格が悪ければ、表面的な手直しでは、とても改善しません。

チェックの回数を抑え、それにより費用を低減し、迅速安価に、書類を所定レベルにまで高めるには、予め、弁理士が“道筋”を付けるのが一番です

小山特許事務所は、従前より、ご自身で出願(自社で内製)される場合の原稿作成サービスを行ってまいりました。この度、これを発展させて、より安価で手軽に出願していただくために、2020年5月、特許出願の『骨子作成サービス』を開始しました。

 


特許出願の骨子作成サービス(弁理士が骨子作成後、お客様が加筆修正)

骨子作成サービスでは、まずは、弁理士小山が、出願書類の骨子(骨格)を作成します。お客様は、その書類に加筆修正することで、出願書類を完成させることができます。出願書類のひな型も、ご提供する形になりますから、安心して出願いただけます。出願書類の骨子を弁理士が作成することで、その後の修正が少なくなり、安定した品質で、迅速、安価に、出願いただけます。

具体的には、以下のとおりです。

まず、前提として、特許出願書類は、特許出願書類の例に示すように、通常、『願書』『明細書』『特許請求の範囲』『要約書』『図面』により構成されます。そして、『明細書』は、【発明の名称】、【技術分野】、【背景技術】、【発明が解決しようとする課題】、【課題を解決するための手段】、【発明の効果】、【発明を実施するための形態】などの複数の欄から構成されます。

骨子作成サービスでは、弊所にて、少なくとも、『特許請求の範囲』の他、『明細書』のストーリー部(【発明の名称】【技術分野】【背景技術】【発明が解決しようとする課題】【課題を解決するための手段】【発明の効果】)を作成した上、お客様にその電子データをご提供いたします。【発明を実施するための形態】についても、簡単な道筋をご提示いたします。

お客様は残部(主として【発明を実施するための形態】(実施例))と『図面』などを作成して、出願書類全体を完成させてください。もちろん、弊所作成箇所についても、適宜加筆修正いただけます。

【課題を解決するための手段】(または【発明の効果】)の欄では、『特許請求の範囲』の【請求項】ごとに作用効果も明らかにして納品いたします。各請求項の作成意図を明らかにすると共に、審査官に特許性をアピールするためです。そのままでも、もちろん出願いただけますし、所望により、その内容を適宜修正しつつ【発明を実施するための形態】の欄に移動させてご利用いただくこともできます。

そのまま出願するのがご心配な場合、骨子納品から3週間以内でしたら、1回に限り、お客様にて完成させた出願書類を、弊所にて確認可能です。加筆修正すべき点などをコメントさせていただきます。場合により、一部または全部について、添削いたします。お客様では、それに基づき、必要でしたら再度の修正を行った上で、特許庁に出願してください。さらにチェックをご希望の場合には、追加料金にて、ご依頼いただけます。

なお、特許出願だけでなく、実用新案登録出願についても、同様にご依頼可能です。

その他、別料金にて、次のようなご要望にもお応えします。

  • 特許庁にオンライン出願する事前準備を一緒にして欲しい。
  • 初回だけでも、特許庁へのオンライン出願を一緒にして欲しい。
  • 出願後の各種手続について、相談に乗って欲しい。
  • 登録後の年金納付の期限管理方法と年金納付方法を教えて欲しい。
  • 商標登録出願についても、自分で出願したいので、手伝って欲しい。
  • 【ご参考】やっぱり全部を弁理士に任せたいけど、費用がご心配な場合:図面準備の特許出願(図面準備で安心・安価な特許出願)」サービスも行っています。お客様にて図面(または原案)をご用意いただける場合、その他の処理をすべて弁理士小山に任せても、格安にて出願いただけます。この場合、特許出願の原稿作成から、特許庁への出願手続、審査対応手続、設定登録まで、あなたを代理して特許庁に手続いたします。

 


ご依頼ご相談に際して

  • 出願書類の電子データは、Microsoft Wordファイルとなります。
  • 願書、図面、要約書については、お客様にて作成いただきます。但し、追加料金にて、弊所にご依頼いただけます。
  • 弊所による骨子作成は、基本的には、お客様から図面をご提供いただいた後に着手となります。特にご依頼のない限り、弊所が図面を作成、修正、符号入れ等することはございませんが、出願書類全体を把握しておきたい関係上、予め、図面(符号入れ前)を拝見させていただきます。図面については、紙(またはpdfファイル)にてご提示ください。
  • 特許・実用新案登録出願については、面談による打合せを基本とします。出願対象である発明・考案を正確に把握するためです。来所によるご相談の他、会社やご自宅でのご相談も可能です。京阪寝屋川市駅から片道1時間程度までで、公共交通機関を利用してお伺いできる場所(最寄駅から徒歩20分内)であれば、お伺いします。遠方の方には、「全国出張:発明相談・特許相談」も実施しております。また、技術内容にもよりますが、事前に図面や写真などの資料をメール送信(または郵送)いただき、スカイプ(Skype)、ズーム(Zoom)またはチャットワーク(Chatwork)などを用いて、ビデオ通話でご相談可能な場合もあります。なお、来所によるご相談については、弊所打合せスペースの関係上、2名様程度までとなります。
  • 特許庁への実際の手続は、代理人なしで、お客様ご自身で実行していただきます。出願後の各種手続(出願審査の請求、拒絶理由通知に対する対応、登録料の納付など)も、お客様ご自身で処理いただきます。有料となりますが、弊所にご相談いただくことはできます。
  • 最終的にはお客様ご自身の責任と判断で特許庁に手続をお願いします。弊所での書類チェック等の実施は、その発明に特許性があるか否か、出願が審査をパスするか否かとは無関係です。そのため、出願し審査を受けても、特許を受けられるとは限りません。特許されない場合でも、責任は負いかねますし、それまでに頂戴した費用の返金もいたしません。また、各書類の記載は、審査に影響を与えたり、権利範囲に影響を与えたりすることもありますが、最終的にはお客様ご自身の責任と判断で決定してください。
  • ご希望により、お客様自身による特許庁への出願手続をご一緒に行います。その場合、弁理士小山が貴社またはご自宅にお伺いし、お客様のパソコンにて、お客様と共に、特許庁にオンライン出願します。お客様がノートパソコンをご利用の場合、弊所にご持参いただければ、弊所のネット回線(LANケーブル接続)をご利用の上、特許庁に手続することもできます(予め特許庁出願ソフト等のインストールをお願いします)。また、弊所のスキャナやプリンタもご利用いただけます。
  • 万一、途中で、弊所代理での出願(弊所からの特許庁手続)に変更されたい場合、弊所代理での通常の出願費用との差額のお支払いだけで変更可能です。その場合、弊所が責任をもって、出願書類全体を作成の上、弊所から特許庁に出願してご報告申し上げます。出願後も登録まで基本的には弊所代理で進めさせていただきますが、ご希望の段階で代理人を外れることも可能です。必要の際は、ご相談ください。

 


ご依頼について

  1. まずは、後述のメールアドレスに、「骨子作成サービス希望」の旨、ご連絡ください。その際、かんたんな技術分野(たとえば「○○装置関係」など)もお知らせください。
  2. 折り返し、弊所からご連絡させていただきます。ご相談の日時を決めます。
  3. ご指定の日時に来所ください(またはお伺いいたします)。図面、写真、試作品などがあれば、ご用意ください。
    新型コロナウイルスの感染拡大防止への弊所対応

 


骨子作成サービスの流れ

骨子作成サービスをご希望の場合、次のような流れになります。

  1. 【発明特定】 面談による打合せにて、ご提案の発明について、ご説明いただきます。適宜、ご質問させていただき、出願対象の発明を確定します。
  2. 【弊所にて骨子作成】 弊所にて、少なくとも、『特許請求の範囲』の他、『明細書』のストーリー部(【発明の名称】【技術分野】【背景技術】【発明が解決しようとする課題】【課題を解決するための手段】【発明の効果】)を作成いたします。【発明を実施するための形態】についても、簡単な道筋をご提示いたします。納期は、ご依頼確定から2~3週間程度です。
    なお、【課題を解決するための手段】(または【発明の効果】)の欄では、『特許請求の範囲』の【請求項】ごとに作用効果も明らかにして納品いたします。前述したとおり、この欄での開示をご希望されない場合、【発明を実施するための形態】の欄へ適宜修正の上、移動させてご利用いだけます。
  3. 【お客様にて残部作成】 お客様にて、『明細書』の残部(主として【発明を実施するための形態】(実施例))と、『図面』などを作成して、出願書類全体を完成させてください。もちろん、弊所作成箇所についても、適宜加筆修正いただけます。
  4. 【弊所にて原稿チェック】 骨子納品から3週間以内にご依頼のあった場合に限り、お客様にて完成された出願書類を拝見させていただきます。加筆修正すべき点などについて、コメントさせていただきます。場合により、一部または全部について、添削を行います。チェック結果をお客様にお知らせした後、弊所は、基本的には関与しません(さらなるご相談は追加料金が必要です)。
  5. 【お客様にて原稿修正】 弊所のコメントをご参考に、必要でしたら、適宜修正して、お客様ご自身の責任と判断で出願書類を完成させてください。有料となりますが、再度の原稿チェックをご依頼いただけます。
  6. 【お客様にて出願】 お客様にて特許庁への出願手続をお願いします。弊所は代理いたしません。出願後の各種手続も、お客様ご自身でお願いします。有料ですが、弊所にご相談いただくことはできます。

 


費用について

  • 原則として、すべて前払いでお願いします。
  • まずはご相談のみも可能です。ご相談は、原則として無料ですが、場合(時間・内容)により、税抜¥5,000-/回をお願いすることがあります。
  • 骨子作成サービスは、税抜¥80,000-です。前記【骨子作成】と【原稿チェック(1回分)】が含まれます。同一案件について、原稿チェックを複数回ご希望の場合、2回目以降は、税抜¥15,000-です。但し、いずれの費用も、発明の内容、文章の量などにより、追加料金をお願いすることがあります。
  • インターネット出願のための事前準備(お客様との共同作業として、ソフトのインストール、特許庁への登録など)については、税抜¥15,000-です。
  • 特許庁への実際のインターネット出願(お客様との共同作業としての出願実行)については、税抜¥5,000-です。予め、お客様ご自身で、お客様のパソコンに出願ソフト等のインストールをお願いします。

 


キャンセルについて

  • ご入金後であっても、打合せ前かつ弊所着手前である場合に限り、ご依頼ご相談をキャンセルできます。但し、振込返金などの事務費用を考慮して、キャンセル料として、¥1,000-を頂戴します(ご入金額から¥1,000-を差し引いた金額を返金いたします)。
  • (a)ご提案の発明の内容把握が困難な場合(発明の内容が曖昧、理解困難など)、(b)ご提案の発明に明らかに特許性がない場合、(c)ご提示の出願原稿の内容把握が困難な場合、(d)ご提示の出願書類の量が過大である場合、(e)お客様と弊所との間での意見相違が著しい場合、(f)その他ご依頼ご相談を受任または継続するのが困難と判断した場合、ご相談等の途中であっても、ご依頼ご相談をキャンセルさせていただくことがあります。その場合、いただいた費用の全額を、ご指定の口座に振込返金いたしますが、それ以上の責はご容赦ください。また、ご返金後のお問合せ等、一切対応できません。

 


ご依頼ご相談

まずは、下記メールアドレスに、ご連絡をお願いします。

【メールアドレス】 net0505a(at)koyamapat.jp

  • 全角で記載しておりますが、全て半角に置き換えてください。
  • 「(at)」は、半角「@」に置き換えてください。
  • 上記メールアドレスは、お問合せ専用アドレスとなっており、不定期に変更となります。
  • ファイルを添付しないでください(メール本文と共に弊所へは不達となるか、削除扱いとなります)。
  • 次の事項をご記入の上、お問合せください。
    会社名
    お名前(必須)
    ご住所(都道府県名までは必須)
    メールアドレス(必須)
    電話番号(必須)
    お問合せ内容など(必須):(a)「骨子作成サービス希望」(またはその前段階の相談希望)の旨、明示ください。(b)かんたんな技術分野(たとえば「○○装置関係」など)もお知らせください。
  • 特にご指示のない場合、お知らせいただいたメールアドレスへ返信させていただきます。フリーのメールアドレスですと、弊所からのメール返信がエラーとなる場合があります。その場合は、お電話させていただきます。お電話番号が未記入の場合、申し訳ございませんが、弊所からの返答は不可能となります。予めご了承ください。

 

  • メールによるお問合せは24時間受け付けておりますが、ご回答は基本的には弊所営業時間内(平日昼間)となります。
  • 通常、1営業日内に返信しておりますが、出張等の事情により、まれに3営業日程度要することもあります。
  • 技術分野や受任状況(混雑状況)などによりまして、ご相談ご依頼をお請けできない場合もございます。予めご了承ください。
  • 送られた個人情報は、適切に管理し、このお問合せに対する連絡でのみ使用します。
  • 弊所は完全予約制です。来所前に必ずご連絡をお願いします。
  • お急ぎの場合は、お電話ください。
  • 弊所営業時間は、平日9:00-17:30です。

 


関連情報

 


小山特許事務所について

小山特許事務所は、大阪の特許事務所ですが、「全国出張:発明相談・特許相談」も実施しております。特許・実用新案登録の出願・申請について、機械、器具、装置の構造および制御を得意とします。大型機械から日用品まで幅広く対応します。過去、1,000件以上の代理実績があります。

 


(作成2020.05.30、最終更新2020.08.10)
出典を明示した引用などの著作権法上の例外を除き、無断の複製、改変、転用、転載などを禁止します。
Copyright©2020 Katanobu Koyama. ALL RIGHTS RESERVED.